アロマオイルのさまざまな種類~たるみ毛穴に良いものはどれ~

アロマオイルを選ぶときは、自分の好きな香りがどのタイプなのか、事前に知っておけば良いでしょう。
その香りの特徴から7種類に分類されます。
ハーブ系は、イライラ感解消や、集中力の向上に向いています。
ペパーミントや、タイムや、ローズマリー、バジルなどの爽快感あふれる香りで、
ミント系のガムを噛んだ時の香りに近い感じです。
柑橘系は、スイートオレンジ、レモン、グレープフルーツ、ユズなどの果物の香りを持ちます。
初めてアロマオイルを試すには良いかもしれません。
甘い香りが多いフローラル系は、ジャスミン、ラベンダー、ローズ、カモミールなど、
より女性に好まれる香りが多くあります。

特徴的な香りとしてはイランイラン、パチュリ、サンダルウッド、ベチバーなどに代表される、
エキゾチック系です。奥深さと少し強めの甘い香りがあり、ブレンドによく使われます。
刺激的な香りとしてはスパイス系があり、コリアンダー、シナモン、ジンジャーなどがあります。
樹脂系は、ベンゾイン、フランキンセンス、ミルラに代表される重厚で甘い香り。その特徴は、
香りが長続きすることです。
同じように木の香りとしては、サイプレス・パイン・ヒノキなどの樹木系があります。
このように、アロマオイルは多く分類されています。あなたのお気に入りはどの香りでしょうか。

最近、たるみ毛穴に効果的なアロマオイルを研究しています。肌の引き締め成分と潤いが強化されるようなアロマオイルはどれだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>